カーテン・ブラインド・ファブリック

京都 中京区に タチカワブラインド「FT-3424」木製ブラインドを取付しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スラット部分をズームすると↓。上品な木目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都は東山の轆轤町に木製ブラインドを取付しました。無地でなく、木目がある感じがいい感じです。通りに面した大き目の窓でした。これから季節は春に向かっていくと、窓を開けた時に通る風と、スラットの羽向きでプライバシーも守れますから、大き目の窓は、プリーツスクリーンより風通しの良いブラインドの方が良いかと思ったりします。床の節の雰囲気と合っています。

 

関連記事一覧