Staff Blogスタッフブログ

京都 ニチベイさんで窓まわり設置しました

まずは、大きなFIX窓にバーチカルブラインドです。シリーズはアルペジオのラフィーで、色はアイボリーのウォッシャブルにしました。何故ウォッシャブルかといいますと、結露した時に生地を心配しないで済むのと、汚れた時とかに硬く絞った雑巾でお手入れもしやすいからです。勿論、パチンと外してくるくる巻いてネットに入れてお洗濯可能です。

今回はシングルでレースは無しで大丈夫な立地だったのでお客様のご要望によりシングルになりました。10センチ幅で操作はバトン式です。すごくスッキリ付きました。ご主人が想像以上にスッキリしてて安心した。と、とてもとても喜んでくださいました。

このFIX窓の隣は、掃き出しです。全貌を上手に撮れませんでしたが、カクカクカクと大きな窓が3面ありました。

次にニチベイさんの中でもお求めやすいシリーズの「ポポラ」、こちらの中でもバンブーブラインドとゆうモノがあります。竹の集成材で節がありますが、これがかえって雰囲気よいです。なんかこうリズムがでます。

羽が割とうすく、軽くてすっきりします。木製ブラインドで羽が太いとちょっとモタッとしますので、この価格でこの雰囲気が出るのはバッチリではないでしょうか。お求めやすい分、よーく見るとヘッドボックスのスチールがよく分かります。よく分かりますが羽との色目は合わせてあるので気にならない方は充分ですし、お伝えしてもみなさん気にならないと仰るのですが、こちらのお客様も気にならないとの事、ホントに大丈夫ですね。と、仰ってくださいました。

次に、同じくポポラのシリーズから プリーツスクリーン。こちらは和室に設置です。

こちらのヘッド部分は木製感を意識して造られています。これはこの価格にしては綺麗です。

ね、(*^^*)この雰囲気嬉しいです。

そして、ドレープ(濃い方)とレース(薄い方)の真ん中のバーも同じくこの木製の感じです。

そして、1階和室にも同じくポポラのプリーツスクリーン。こちらはシングルです。

窓枠が明るい木枠ですが、メカの色を統一すると濃淡がはっきり出てこちらの方が綺麗なバランスですね。

最後にシャープシェード。この窓のみアスワンさんで。と、申しますのもスリット窓に対応するシェードがプレーンorシャープで他にはなく、最初はここもメカ系の予定でしたが、どの窓も布系を取り付けるにはちょっと雰囲気が違う設計の窓まわりだったので、どこかに1つ布のもつ柔らかな感じが良いかもと提案変更です。

天井のニッチから天井付けすると横断幕みたいになるので、窓枠内の天井付けをおススメしました。まだお引越し前なので置いておられるお客様のスリッパを移動するには忍びなかったのでそのまま撮影しました。

他、幅60/高90の窓などロールスクリーンで取り付けたりいたしました。写真だらけになるので割愛します。

全部で19窓。

今回も思ったことは、窓まわりを相談なさる時は、現地でお店の人に必ず見てもらった方が良いです。その時までに質問を本当にどんな事でも良いので(例えば、この部屋に縦型ブラインド付けたいけど付くか?そもそも縦型の他が良いのか?どうやって操作するのか?隣がマンションだからどんな生地を選べばよいのか?西日、南向き、カーテン?ブラインド?・・・いっぱいあると思います)用意いただいて、現場で質問いただいた方が住んでから失敗がないので、現地下見はお願いなさった方が良いかな?と、今回もやはり思いました。家具もそうですが、ご提案するのに現場を拝見するのは手前も提案幅が広がるので、その広がりがある分、お客様も選べるので、理想に近い感じに着地できたり、納得出来たりと とても良い事だらけです。

ちなみに手前では取り付けは業者さんにお願いせずに弊社店主が伺います。何窓と沢山と取り付けてきましたのでご安心ください。

・・・と、ゆう訳で取り付け費もお見積りにご納得で今のところお出し出来てます。こちらも高ポイントだと思っています。

 

色々長くなりましたが、正味が分からない方も多いかと思いますので、

お住まい近所の窓まわりを取り扱っておられるお店さんへ色々と聞いてみてくださいね。ありがとうございました!

 

go to top