テーブル

京都 宇治市へkarimoku new standard キャストールDiningTableを納品しました

夕方にご納品がありまして宇治へお届けです。

カリモクニュースタンダードのキャストールダイニングテーブルはサイズは今回幅1500です。

ご来店時に、椅子はフリッツハンセンのセブンチェアを合わせられるとの事で、椅子のSH(シートハイ)が430の日本仕様の高さのをお買い求められたに合わせて高さを合わせる必要があり、TOP740から脚をカットしました。その高さもお店に展示しているテーブルで差尺を確かめていただき、しっくりくる高さをご夫婦で確認です(^^)

注文住宅らしい間取りやパーツの選択に、今回キャストールシリーズのデザインをお選びになられたのも納得です。デザイナーはビッグスリーのデザイナーさんです。

けっこう有名なものもデザインされてますよ。ちょっとアートの様なモダンなデザインをお好みの方にはこの「カリモクニュースタンダード」はおススメです☆わたしもこちらを自宅で使っています。

天板は無垢材ではないのですが、0.のミリの薄さではない、厚めの突板を無垢材を集成材の無垢の上に貼っています。なので割と重量がありみなさんびっくりされます。(^^)

なので、反り防止が必要。天板をひっくり返すとこの脚の付き方なので反り止め代わりになります(^^)

前面にくまなく幕板が行き届いているのでバッチリです!

脚、幕板は無垢材です。天板のシェープさと丸脚としっかりした幕板。造りも良い、見栄えも良い、テイストがはまればこちらで¥107,000+税はお手頃だと思います。

 

  

  

  

  

   

まだまだ ありますが、これら全てBIG-GAMEのデザインです(^v^)

 

関連記事一覧