Staff Blogスタッフブログ

京都 京田辺市へ木馬舎(岐阜)さんのキャップチェア納品しました

オーク総無垢材の飛騨の椅子。先日、夕方のご納品で玄関で撮らせていただきました。

飛騨の木馬舎(こまや)さんの椅子です。後ろの脚は1本の木を蒸して曲げた 曲げ木 からなっています。

ローバックの背板(笠木)は広く腰が収まったところにそっと添うフィット感が座り心地をより良くサポートします。

元のデザインはイギリス発祥ウィンザーチェアの1種「キャプテンズチェア」から。

笠木と肘掛がU字の曲木で水平に一体化される等の特徴があります。

あと目に飛び込んでくるといえば「脚」の形状ですね。外に向かって広がっていくように取り付けています。バラスターレッグといいます。

 

ウィンザーチェアのデザインスタイルは色褪せず、これから木の経年と共にゆったりと時間をお過ごしください。お店に展示しています(*^^*)

go to top