テーブル

京都 中京区の診療所さんへ広松木工「シェーカーキャンドルスタンド」(サイドテーブル)を納品しました

「キャンドルスタンド」の商品名はサイドテーブルっぽくないのですが、この由来はシェーカーの方々が蝋燭を立てる台として使っていた事から。

本日ご納品しました樹種は「チーク」総無垢材です。(オイル仕上げ)脚のラインも接ぎ無しの1本仕上げです。どこかで接いでる脚のをみましたが、ちょっと勿体なかったです(^^;)

チークは月日でロウ状の成分が材面に染みでて色の深みが増します。

いわゆる「チーク色」の落ち着いた色合いとなります。

そしてデザインはエンジェルがもたらしたと言われた チャーミングで上品なテーブルです。

木の種類は他にもあります。

メープル、オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、ウェンジ、パドゥーク。

お店にはパドゥークで展示しています。

結婚祝い等に皆さんで贈られてもよいサイズ感のテーブルです。色んな場所に持ってきやすいサイズ感。置くとたちまち空間が華やかに。

 (こちら、以前ご納品した写真です)

もうこれ1つだけで充分な存在感の空間が出来上がります。洒落ています。

このデザイン性は飽きる事がなく、歳を重ねる度にデザインの奥深さに唸りそうです。

実際長い歴史を持っていながら、今でもシェーカーの様式を好きな人は多いですからね(*^^*)

W490/D490/H700(天板φ420)

関連記事一覧