オーダー家具

京都 家具屋  8年ほど前に納品しましたオーダーの食器棚の修理に行ってきました

お料理研究家の御宅へ オーダーの食器棚を8年ほど前にご納品しました。

今回お邪魔しましたのは、ガラスを割ってしまわれたとのご連絡をいただき修理を。

せっかくなので天板を綺麗に磨き上げてきました(^^)

木の種類は オーク材。オイル仕上げです。

本体、天板、戸枠、前板、全て無垢材。台輪脚も無垢材です。よい趣に経年変化しておりますね~~~

こちらは、弊社のオリジナルのカップボードをつくっている岐阜の職人さんにつくってもらっていました🌸

幅は1600 奥行は450 高さは800。

この引き戸、軽いんですよ~~~(*^^*)

引き出しはレール付きです。

ちなみに 引手(ひきて)も 無垢材です☆彡

天板右端には フラップオープンの窓が付いていて、小皿類は引き出しを開けなくてもこの窓からサッと取り出せます。

どうしてもカトラリー類はお皿などの食器類と違って、生活感が出て、且つ、細々してごちゃっとして見えてしまうので、

見せずに収納です(*^^*)器はいくら見えていても 雰囲気が出るので良いです🌸

インタビュー記事をみつけましたので少し拝借させていただきます!

うんうん、よいですね☆彡

人が写っておられると家具のサイズ感もよくイメージ出来ます(^^)

記事には「ブナ材」と書いてありましたが、「オーク材」ですので記事を割愛しました。

中の棚板は木口は無垢材。棚板本体はランバーコアで同じくオークの突板で美しく化粧仕上げにしております。

・・・そうでないと この内寸では 反りますし カタカタ いいますので(^^)

うんうん、素敵な家具です。

こうして好きな仕様で家具は造れます。

「オーダー家具」のイメージは ハードル高そうで、ちょっと とっつきにくい感じがしますが、どうぞお気軽にお問合せください。

ありがとうございました!

カップボードも サイズ感でリビングに置いても 見目好い 家具となります🌸 素敵です(*^^*)

関連記事一覧