Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 東京都世田谷区へ 弊社杉のスライド書棚を納品いたしました

東京の御宅へご納品いたしました。

弊社オリジナルの杉のスライド書棚。今回は4重にて製作です!

*****************

弊社のHPをご覧くださり、月一で東京の国立に社長は行っておりますタイミングで電話くださってからご来店くださいました。昨年の8月末頃。

まだまだ暑かった。。。

その後、予定をいただいてから 現地へお邪魔し、採寸や現場の状況を確認と、お客様の収納したい物をひと通り確認しました(^^)

図面が出来上がったのは9月上旬。そこから出来上がりまでに 約2か月半~3か月。

********************

お客様のご相談内容は、

■リビングが本であふれかえっており、ソファも置けない生活

■ご主人の趣味が多く、文庫や新書、漫画 DVDを収納したい

■もう少し大きなものも収納できるように4重のスライドの中に1本 A3の奥行きのものもご提案しました

******************

サイズは 幅2400 / 奥行き(4重)588 / 高2400 です🌸

組み合わせは、B6 + A6 + A5 +A3 でございます☆彡

******************

では設置です。

天井は吹き付け断熱がされており、その形に現場で加工してフィラー処理をしました👀

マスキングして、フィラー樹脂を 添付して。乾かして。ゆっくりはがして。

✨はいっ!綺麗~~~

納品はご主人も手伝ってくれました。さすがに何度か遠慮は申し出ましたが、お客様の話術にすっかり浸り、結果お手をお借りする事に。ありがとうございました!

多趣味でいらっしゃるのでか分かりませんが、とてもお客様のお話が面白かったらしく、「楽しかった」と社長より感想が届きました。

さて!ご納品後。似た写真ですが何枚か角度を変えて👀☆彡

人の本箱は楽しいですね。趣味や興味が何にあるのか バッチリですもの。

わたくしは 本の虫と言えるほどではないのですが、本は読みます。そして、友人や知人の本箱は気になります。流石にお客様の御宅まではプライバシーなので見ませんが、でも人の本箱は楽しいですね。📚(*^^*)

さて、お写真の続きです👀

こちらの写真、社長は多分 4重スライドを ちょっと斜めから撮られたのだと思います。

いや、、、、立派な量のレコードを撮られたのかもですね!(^v^)

本に限らず、綺麗に整列して、且つ無駄なく収納されている様子は素敵。

もう一度。フィラーのあと。

はい、満足です。「ちゃんとしてる」感じがあって。

スライド書棚は、木の特徴をよんで製作している書棚です。

見た目がシンプルなのですが、どこをどうつくらないと、どうなってしまう。等、家具のノウハウがあってこその書棚なのです。

家具のようで家具のようでない家具ですので、ただ設置してOKではなく、フィラーなど こういった所も必要な場合は(出来る現状と現場であれば)きちんと仕事いたします(^^)

*************

最後にお客様のご了承をいただきお写真を。  立派な量です!なんか かっこいい!!

お客様の大切な大切な 財産が 弊社のスライド書棚に収納されたらどんな光景なのかなぁ・・・☆彡

写真ではちょっと分かりにくいですが、幅2400で 高さ2400の本箱。カッコいいでしょ(*^^*)

設置も全て我々でしか行いません。

ありがとうございました!

 

go to top