Staff Blogスタッフブログ

神戸市中央区へkarimoku new standard キャストールソファ1800を納品しました

神戸市の御宅へ Karimoku new standardのキャストールソファをご納品しました。

サイズは幅1805の2シーター。

国産の広葉樹を使用した、無垢材フレームはナラ材です(^^)

**********

お問い合わせをいただいてからの週末にご夫婦でご来店くださいました。

お引越しに合わせて家具をお探しのところ、

神戸にはキャストールソファを展示しておられるお店様がなかったとの事で はじめて現物をご覧いただいた時は「これか~~~~!」と、楽しそうな声色でらっしゃいました。

なんだか とても嬉しかったのを覚えています(*^^*)

**********

キャストールソファは横から見た時、後ろから見た時、正面から見た時と、

3つの顔の持ち味があります。

横から見た時、削り出した無垢材のラインが ふわっと滑らかで、

僅かな傾斜のバランスが 美しい繋がりです。

***********

今回お部屋に入ったら直ぐに目に飛び込む場所に配置。

***********

そして、

背面の姿は 、デザイナーの個性が光り、木口が丸い形状のフレームが横に走っています(^^)

***********

正面から見た時には 出来るだけフレームが飛び込んでこないバランスで構成されています。

(写真はちょっと斜めですが(;^_^A)

キャストールソファのデザイナー「ビックスリー」面々が尊敬する、

ル・コルビジェの有名なソファ。最小の構成で最大の快適性を実現することを目的としてデザインされた通称“グランコンフォール”をオマージュしています。

ル・コルビジェ Le Corbusier

尊敬や賞賛の意味を込め、元の作品をそのまま流用するのではなく独自の表現をもってデザインされています(^^)

********

さて!

今回お選びになられた張地はNYの世界的なテキスタイルメーカー・Maharam(マハラム)製の「Merit(メリット)」に決定。

丸い織り上がりが可愛い(^^)

色は B775番色の オーシャンです。

ケアが楽な素材でつくられています。

フレーム同様、カリモクの職人さんが縫製しています。綺麗な縫い上りです。

メリット生地をはじめ、ご用意している生地の質感はシンプルで洗練された仕上がりです。

********

カバーは取り外しができ、洗濯もできるので清潔な状態を保って使えます。

皺になりにくく、乾燥も早い事から、イージーケアの分類に入ります。

ソファを構成するクッションは、背も座もアームも全て外してお洗濯へ(^^)☆彡

********

そして、クッションの中の構造は、

柔らかくもサポート性のよい高品質のウレタンフォームと天然フェザーのクッション。

ここが、安価なソファとは違うところ。

********

通常ソファのウレタンは「消耗品」の部類ですが、

安価なソファはへたれが早く、普通に使っていても3年も持たないでしょう。

(20代前半のわたくし経験済み)

********

くたっとなる様に構造されたソファもありますが、

それはそうなっても底付き感は無いのではないでしょうか?

見た目がへなっとなっているので、気になる方は張り直しか、ウレタンのみ購入できますので是非販売店さんで相談なさってください🌸

********

あ、話がそれましたが、キャストールソファのクッションは

パーツが隅々まで丹念に作りこまれているので、表面のふくらみや、背面からの見え方も美しい。

部屋の仕切りに置いて素敵な家具です。

ブランドタグがかっこいいと ファッショナブルですよね(*^^*)

ハリのある素材でタグも造られています。

*********

最後に、、、お孫さんが、こちらのソファの初座り🌸

 

ニコニコと笑顔を向けてくれました🌸 (*・v・*)

ありがとうございました!

go to top