Staff Blogスタッフブログ

堺市へHITOKEIさんのダイニングテーブルを納品しました

ウォールナットの 幅1600×奥行800×高さ700 でおつくりしました。

綺麗な木目のテーブルです。

 

お手持ちの家具の樹種に揃えられました。

新しく加わった家具なのに、ずっと一緒に在ったかのような。。。

既に、馴染んでいました(笑)

 

 

見た目はシンプルで、シュとして恰好いいHITOKEIさんのテーブル

 

天板が緩やかにカーブを描いていて

 

 

幕板もアーチが施されています。

 

長手方向

 

短手方向

短手方向アーチに見えます?よね?

でも、実際は違うんです。面取りの技で、アーチを描いているように見えるんです。

実際は、直線。まっすぐです。職人さんの技!

 

そして、今回の納品写真には残念ながら写ってない

天板が内側に向かって角度が入っています。

それが、また、天板の厚みを感じさせないシュとした恰好よさ度を上げています。

店内に展示してますので、HITOKEIさんのダイニングテーブル現物を見にいらしてください。

 

 

こちらをお作りされる職人さんは、見えないところにまで、沢山のこだわりがあります。

一見、ふつうの脚ですけど

実は複雑な構造をしているので組み立てるのが簡単ではありません。

過去のブログにも当店社長が書いてますが。。。

今回、納品に同行して初めて組み立ての手伝いをしながら

???

自分で想像して動けなくて ただ、社長の指示の通りに動くのみ。

すると、スルッと脚がはまりピタッと納まりました!

HITOKEIさん凄いなぁ に、つきます。

 

ご注文ありがとうございました。

 

 

 

 

go to top