Staff Blogスタッフブログ

東京都板橋区へ ペーパーナイフソファや広松木工シェーカーチェアをお届けしました。

<店主ブログ>

京都に在住されていた時からのお客様 S様。

家具のことで何かあればご連絡くださいます。

以前も広松木工さんのシャーリーのデスクや宮崎椅子製作所のペーパーナイフソファをご購入下さっていました。

Tvボードの別注も作らさせてもらっています。

今回はまず、ペーパーナイフ一人掛け。ブラックチェリーで。

 

次に松井木工タイムキャビネット wood足

その上にヒラシマのオルロミラーを取付。

最後に広松木工さんのシェーカーチェアです。

ご主人の書斎がリモートの職場になっておられるご様子でした。

S様いつもありがとうございます。

 

**********

1~10まで機械で造った家具と違い、

ほとんど最後まで人の手が入った家具達とゆうのはとても良いですね(^^)

張地等、追記します(スタッフ)

宮崎椅子製作所さんのペーパーナイフソファの張地は Cランク トラス#45(青)。国産の生地です。

立体的な生地で可愛い。

フレームのブラックチェリー材は時間と共に 褐色します。

新品のほやほやの明るい木肌から 経年変化で飴色になった時と2度楽しめます🌸

**********

松井木工さんのthymeは前板や戸枠は全て無垢材。

枠の木口や、前板のエッジ等、

いたるところに角度を施して平面になりがちなキャビネットに気持ちのよいラインが生まれています。

thymeシリーズの肝ですね(^^)

下記の写真は店頭展示のチェストです。 樹種はウォールナット材です。

**********

そして、HIRASHIMA さんの オルロミラーもお店に展示してます。

実は後ろに向かって削り込んでいます。

無垢材フレームが程よい厚さ。

木肌の仕上げがスベスベ🌸

つつましく綺麗な鏡です(^^)

**********

正面から見た時フレームの後ろ、壁に影が微かに出来ています。ちょっとした事ですが、ちょっとしたことが素敵です。

四方の留接ぎも👍

*********

最後に 広松木工さんのシェーカーローバックチェア。

言わずもご存知の方は、シェーカー教徒の家具を広松木工さんが敬愛し今も定番品としてつくり続けています。

こちらも樹種はブラックチェリーです(^^)

座面のアクリルテープの色の組み合わせは多数。

どの色も可愛い🌸

**********

店にあるモデル違いのハーバードチェアと並べると、同じブラックチェリー材でも最初はこんなに違います👀

ダカフェ日記より🌸

広松木工さんの家具を長年デザインなさっておられる森宜雄さんのご子息の人気ブログです(^^)

シェーカーローバックチェアをお使いです。

 

***********

以上、追記でございました!

go to top