Staff Blogスタッフブログ

続2・明石市へ川島織物セルコンさんのカーテン等、窓回りの取り付け設置、納品いたしました

 

先日のFREXソファFREXスチールレッグテーブルPePeチェアをご納品しましたお客様より

家具のご提案から、少し日をおいて窓回りの提案依頼を承りました(^^)☆彡

 

この時期は緊急事態宣言真っただ中。  東京の感染者はピークを迎えたころ。

 

コロナ禍、連日の膨れ上がる数字に、

不要不急の他府県の移動を自粛なさる方は本当に多かったと存じます。

 


 

お客様とはコロナになる前にも何度かお目にかかり沢山お話をしておりましたので、

どんな雰囲気がお好みか、等、ご提案に際し下地が出来ており、

お電話やメールでヒアリングを重ね、

生地のサンプルを取り寄せ郵送し、

いつも以上に時間はかかりますがお客様のご協力もありこの度ご納品を迎える事ができました(*;;*)

 

 

 

LDKの大きな掃き出し窓には川島織物セルコンさんのカーテンと、TOSOさんのカーテンレールを。

 

その他、ご夫婦の主寝室の腰窓+掃き出し、ご主人様の趣味部屋となる土間の縦長の窓、

2階のフリールームの小窓にはメカ系と、

バルコニーにはカーテンレールのみの取り付けのご注文を頂戴しました🌸

 

 


 

ご納品・取り付け設置は社長一人で伺ったため、あまり当日の写真がありません。

 

しかも、時間が押していたので、

全て写真におさめられませんでした。。( ;∀;)

 

でも、素敵に、無事に、全ておさまり ホッと一安心でございます(*´ω`*)

 


 

 

LDKのメーンの掃き出し窓には柔らかな雰囲気がでるカーテンを🌸

 

 

 

それでは先ず、レースから✨

川島織物セルコンのFT6600は「遮熱」「UVカット」対応の生地(^^)

大きな掃き出し窓なので、この機能はバッチリです☆彡

 

 

 

意匠糸を使用してるので、部分的に糸の太細や塊があることで柔軟な表情を垣間見れる素敵な生地です(*^^*)

 


 

 

次にドレープ。

同じく川島織物セルコンさん「ME-8228」

色彩、色調にこだわった生地で自宅でお洗濯ができるようポリエステルメーンの生地ながら麻の生地の風合いを出したトーンの良い生地でございます🌸

 

 

 

 


 

 

カーテンの生地を決める前に一番おススメしたかったのは、カーテンレールが隠れるタイプのレールではなく、程よい意匠性のあるカーテンレールで、吹き抜けの場所にカーテン達が負けない事。

 

カーテンレール自体も壁のアクセントになるようにTOSOさんの「クラスト19」をおススメいたしました(^v^)

 

 

 

こちらのモデルから黒のスチールポールで、左右の先端キャップはEキャップスタイルを(*^^*)

ねじり上がった鉄の様子がかっこいいなぁ。

 

アンティークでちょっぴりクラシカル。

コンパクトなサイズ感がいいです☆彡

 

 

カットは現場で金鋸でカットいたしました👍

 


 

アットホームな雰囲気🌸

 

青空が美しいです(´ω`*)

 

 

 


 

最後に・・・

寝室は、奥様のご希望でプリーツスクリーンを2窓取り付けでございます(^^)

 

どちらもツインタイプでお造りしています!

 

プリーツスクリーンはニチベイさんの「もなみ」より生地はリーチェで「M-8102 ミルキーホワイト」と、

レースのシースルーには「M-8194 ウスシロ」を🌸

 

 

 

 

↓の写真はミルキーホワイト使用時です(^^)

 

 

プリーツスクリーンの規律正しく細かい折り目。

好きだなぁ~~✨

 

あ、ちなみにこの掃き出し窓の向こう側は法面(のりめん)で出入りはございません(^^)👍

 

そして、下の写真はウスシロ使用時です🌸

 

 

よい感じです✨

 

 

 


 

 

現場は生き物で、沢山の現場をこなしても未だに「家に穴をあける仕事」とゆうのはどこかに絶対緊張感を抱えながら施工すると社長は言います。

 

想像の斜め上をいく簡単におさまらない現場もたくさんあり、

でもそれらの経験があるので、その経験は技術となり、プロの仕事として役割を果たします。

 

ちょっとした真心があると、お客様も安心なさいます(*^^*)

この気持ちは店でも現場でもお電話でも、忘れずありたいものです。

 

 

ありがとうございました!

 

go to top