Staff Blogスタッフブログ

チェア

左京区へ宮崎椅子製作所さんのPePe side chairを納品しました

 

前からよくお店の前は自転車で通るんです。と、

お子様のお迎え前の時間にサッと寄ってくださいましたお客様。

「そろそろ椅子を買い替えたいなと思っていて」と、仰っておられました(^v^)

お迎え出発の時間を確認して諸々ご案内です🚲✨

 


 

 

椅子はご夫婦の2脚をお考えで、

男の子兄弟2人のお子さんはまだもうちょっと粘ります!と、ピカッと明るく、

マスク越しの笑顔にこちらまで明るくなりました(≧∇≦)

 

いくつかの椅子を見ていただく中、このスツールも可愛いですね🌸と奥様。

 

 

 

高さが変えられ座面を外すとサイドテーブルになる広松木工さんのLUMEスツールをお気に召してくださり、

「椅子を決める前やけどこれは欲しい!」と、

オーク/チェリー/ウォールナットの3つの樹種から、

オーク×座面ネイビーをご注文くださり、店に到着後、車で取りに御来店くださいました。

 

 


 

 

さて!それから少ししてメールを頂戴しました。

✉「〇/〇はいらっしゃいますか?」と、お返事をしまして当日。

今日は時間もたっぷりあるので本腰で見ようと思います!と、ご自宅のお写真をご用意くださってました。

お客様も“写真のほうが話早いかな~と思って!”と。

 

ありがとうございます!

 

椅子を決めるときの座り方やチェックポイントをご案内しながら

テーブルでお過ごしの時はどんなお時間を過ごされるのか等をヒアリングながらイメージを広げ、

ご主人様の体格もお聞きし絞ったモデルはPePeチェア。

 

 

アームの形状が2パターンですが価格は同じなので、“PePe背ムクver” と “背張りver”の資料をお渡しし、

ご主人様も一緒に来れる日があれば是非お二人で見てください。と、

それから時間の都合を見つけてご夫婦でお越しくださり決定しました。

 

 

~ PePe side chair 背ムクver ~

 

右が黄色い座面・・・hallingdal65 #457番色

左が青い座面・・・hallingdal65 #765番色

デンマークのクヴァドラの生地“Eランク/hallingdal 65”(ハリンダルロクジュウゴ)

フレームはレッドオーク材。

サンプルの2㎝角の狭い面積でも太い虎斑が動的です(^^)

 

 

 

椅子のお届け時は今年1月末。

お子さんの体調が少し優れないとのこと、大事をとって別日とも頭をよぎりましたが、

とっっても楽しみにしてらしたので、

玄関のドア前に置いてのお受け取りにてのお渡しでございました!

 


 

 

いつも椅子の脚裏にフェルトを貼り、包材は持ち帰るのですが、

コロナの疑いもあることから、1つは箱のまま。

もう1つはその上において、段ボール1つ処分いただくことでご納品とさせていただく形となりました!

 

玄関前にセッティングしたら社長がお電話をして、

家の中に入れられたのを車の中から確認してのお渡しでございます。

 

その日、

「椅子、何度眺めても癒されます笑これから、これで晩酌タイム楽しみます」と、

ご感想と一緒に、

これらの写真つきのメールを寄せてくださいました(*;;*)

 

 


 

 

さて、最初にご案内しておりました広松木工さんのルメスツール(^^)

 

お届けしたお品物と同じ組み合わせ。“オーク×ネイビー”のルメスツールです☆彡

 

 

 

 

座面を外すと天板の直径は31㎝。

ちょっと大きめの本ですがコップと置いてこんな感じです(´∀`)∩🔵

 

 

 

 

 


 

 

写真の最後は、

「次はテーブルを狙ってますので、またフラッと寄らせていただきますね♪」とメッセージを頂戴しました(*^^*)

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

go to top