Staff Blogスタッフブログ

チェアテーブル

北区へHITOKEIさんのダイニングテーブルと宮崎椅子製作所さんのチェアHAKUを納品しました

京都市北区へHITOKEIさんのダイニングテーブルと宮崎椅子製作所さんのチェアHAKUを納品しました。

 

お住まいをご新築された時は、愛着のある家具をお使いでいらしたY様。

 

生活されながら、お部屋の空間が広くなったので、それに応じた家具にしたいな…と気持ちが動き

「家具の下調べを始めたんです」とお話くださいました。

その下調べに入られた最初の店が、当店でした。

 

 


 

一目見て、HITOKEIさんのダイニングテーブルを気に入られました(^^)

が、

テーブルは、いま在るので急がないし、他も見てから考えます。と仰り、お店を後にされました。

 

そうですよね。

下調べ一日目の初めの店でこれ良いな!気にいった!と感じても、

もっと他にも気に入るモノがあるかも知れないですしね。

・・・

 

奥様にも見てもらおうと、再びお越しくださったのは、初めてのご来店から2週間後。

他店様もご覧になられた後、やっぱりこれだ!とHITOKEIさんのテーブルをお決めくださいました。

 


 

HITOKEI ダイニングテーブル1800

●材種:ブラックチェリー

●サイズ:幅180cm× 奥行(狭い部分)85cm~(広い部分)90cm × 高さ68cm

 

 

 

 

こちらのテーブルは見た目のスタイルがシンプル。

なのに、よく見ると、あれ?!こんなことしてある(手が加えてある)。 あれ?!ここも。

そして

えっ!そんな構造しているの!えっ!そんな手の込んだことをしているの!

見えない部分にまで、作り手のこだわりが込められたテーブル。

 

テーブルに一目惚れされたのは、それを何となく感じられたからかもしれません。

ご説明した後

「良いものを紹介していただいて有り難うございます」と言っていただき

こちらが恐縮したのでした。

 

 


 

 

 

宮崎椅子製作所 HAKU

●材種:ブラックチェリー

まだ、新しいので木の色が肌色ピンクです。

 

時間が経ちますと・・・

店内に展示しているブラックチェリーのHAKUは、こんな感じで良い塩梅に経年変化して飴色になっています。

 

 

 

●張り地:TWEED02 グリーン

※納品時写真は、光の加減でブルー系またはグレー系の色に見えますが、実際はグリーンです。

 

 

 


 

ブラックチェリーの色が赤褐色へ変化していくと、

床や扉の色味の明度彩度と似通ってくるので、お部屋の雰囲気が変わります。

納品したての、このお写真は貴重です。

 

Y様ありがとうございました。

 

 

 

go to top