ソファ

京都 家具屋 草津市へ広松木工さんのFREXソファ1680を納品しました

 

草津市へ広松木工さんの FREXソファ1680をご納品しました🌸

弊社を知ってくださったきっかけは、通ってらっしゃる かかりつけの医院さんがたまたま弊社のご近所で、

うちは店が2階なので いつも気になってはくださっていたそうです(*^^*)

 

はじめてのご来店から数回、ご多用の中ご夫婦で時間を合わせてご来店くださいました🌸

この度フレーム樹種はブラックチェリー材。

張地は、6号帆布の「ピエトラ」より FREXバッククッション はブラウンと、同じく広松木工さんのクッションはアクセントに同じアースカラーで緑みのあるグレーを合わせられました🌎🍃☆

張地に統一感を持たせると、後々インテリアの色を足すときに(例えばラグ等)、

色を選べる 振り幅が広いのも アースカラーの長所です(*^^*)

*********

インテリアの軸がしっかり土台が固まっていると、色遊びも実にワクワクして足していけます🌸

ブルー系のラグを合わせても・・・

エンジ色や、または大胆な黄色っぽい色を合わせても・・・ インテリアを自由を感じますね~~~☆彡

広松木工さんのオリジナル生地は本当にいい雰囲気になるので、インテリアを思いのままあれこれと気楽に考えて楽しめます(*^^*)

帆布生地で色は10色ございます。

同じ6号帆布で他のメーカーさんがおつくりになった生地があるのですが、このムラ感のある仕上がりは広松木工さんならでは!やっぱりいい(^^)🌸

**********

そして、パッと目をひく天然木の背板。

無垢材ブラックチェリー材の杢目が印象的です(^^)

板目も、ブラックチェリーは こうなんとも優しい様子で、

この赤みをおびたほやほやのブラックチェリーもだんだんと褐色しブラックチェリー材らしい経年変化をたどっていきます☆彡

いい飴色になってまいりますよ~~~~!!

*************

ソファを横から見た時のスチール脚。

「ロ」の字は足元が奥に抜けているので床の奥行きを感じます☆彡

************

後ろ姿も、無垢材をたっぷり使った無垢材が走っているので、

ちょうど良い重厚感とどこかしら軽さもあり、いい見た目です(*^^*)

設置した場所が掃き出し窓に向かっておいているので引いた写真がないので以前にも載せたことのある写真ですが、

(ちょっと全体図が写りきっていませんが)こんな感じです(^^)

ソファのフレームはウォールナットです🌸

**************

生地はご自宅で洗濯できるカバーリング。

背も座も全て家で洗えます☆彡

シンプルな造形にほっとする無垢材=天然木。そして、細めでファッショナブルなスチールの脚。

ナチュラルな帆布は6号のしっかりした生地。これらの要素が、FREXの直線的なデザインの中で格好よく共存しています。

とても釣り合いの取れた仕上がりが印象的です(*^^*)

*************

ご納品後奥様より「主人がどうしてもここで寝落ちするんです。笑」

と🌸( ´艸`)

しっかり目的を果たせているFREXソファ。まさに何より嬉しいメッセージでございました🌸(*;v;*)

 

ありがとうございました!

 

 

関連記事一覧